ハロウィン用に加工しようと撮った写真

せっかくふたりが並んだのに背景がかなり散らかってます


IMG_0935_convert_20171108094039.jpg


コタツを出してからというもの

主人が座ると必ずと言っていいほど膝の上に乗るスーちゃん


IMG_0944_convert_20171108094233.jpg


出勤前と帰宅後は必ず乗って甘えています


IMG_0946_convert_20171108094250.jpg


☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*


【ウールサッキング】


スーちゃんには小さな頃からこのウールサッキング(布などを吸ったり噛んだり食べる行為)が見られます。

全ての布に反応するわけではないのですがこの行為が見られた物は片付けて使わないようにしていました。

去年まで冬用のラグには興味がなかったのですが今年出すと吸ったり噛んだりするようになりました

このラグの毛は私がかなりの力で引っ張っても抜けないのでそんなに食べることはないと思うのですが

やはり心配ですし穴も開けちゃったので新しい毛足の短いラグを注文しました

ウールサッキングの原因としては諸説あります。

そしてシャム猫やビルマ猫などの東洋系の猫種で多いことから遺伝が関係していることも考えられるようです。

スーちゃんは目の色やポイントの入り具合からシャムの血が入っているような気がするので

遺伝が関係しているのかなーと思っています。

私の対策としてはこの行為が見られた物は排除するです。

年齢が上がるとともに落ち着いていくという記事も見かけたので徐々に治まると良いな


IMG_0942_convert_20171108094152.jpg



※当ブログに関係のないコメントや不適切だと判断したものはこちらで削除させて頂きます。


ご訪問頂き有難うございます
お帰り前にポチッとお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



instagram始めました☆
#うちのこねこ卒業猫で投稿しています?
他の卒業猫さんの写真も是非見てみたいです♪
遊びに来て下さいね。

Instagram

☆大分県動物管理所では子猫の譲渡会が行われています☆
次回の譲渡会は11月21日(火)です

「子猫の譲渡会」をサポートして下さっている、ボランティアさんのブログがあります。
うちのこねこさんです詳しくはこちらのブログをご覧下さい。
卒業猫さんのお便りはしあわせうちのこお便りから見れますよ~
卒業後の猫さんの様子が見れます。これからも楽しみです~
スーさんのお便りも載せて下さってます
FacebookはこちらうちのこねこさんFacebookです。
卒業猫ちゃんがカバー写真を飾ってますよ
譲渡会が広まり、子猫ちゃんが無事に卒業していくのを嬉しく拝見しています。
しかしながら、まだまだたくさんの猫が保健所に持ち込まれている現状を悲しく思います。


関連記事
スポンサーサイト

かくれんぼ名人

立冬

comment iconコメント ( 6 )

こんにちは~。

写真でにゃんずが良い顔をしている時に限って背景が・・・ふふふ、にゃんこあるあるですよね。^^

ところで、ウチのもっちーも少々ウールサッキングの気があります。
全ての布にではないのですが・・・もっちーは、マイヤーの猫袋とか猫ベッドにするんです。
どうやら毛足の長いものにする傾向があるようです。
今年買ったフリースフワフワの猫ベッド×2も、もっちーが激しく毛繕いするので怖くなって捨ててしまいました。
にゃんこの健康のためには仕方が無い・・・と自分に言い聞かせて(涙)

なるほど、大きくなるにつれて減ることもあるのですね。
それを期待して気をつけながら過ごそうと思います~。

名前: kao [Edit] 2017-11-08 11:29

ニャン吉さま

こんにちは、寒くなりましたね
可愛い写真が取れた時にかぎって散らかった風景、ニャンコあるあるですね
しかし、このお写真は100%このまま採用してください(#^.^#)
並んでるだけなのに…とってもかわいいです!!
ウールサッキング、という言葉は初めて聞きました
実は、豆大福ちゃんもその傾向があります
豆ちゃんのお腹がゆるくて病院へいったときに
ゴハンでないもの(毛布や綿のようなもの)を飲み込んでいるのが
原因だったのです
今思えば、豆大福ちゃんもシャムが混ざっていると思われますので
あれは遺伝からくるウールサッキングだったのでは?と思いました
最近はおなかが緩くなることもないので
豆ちゃんはストレスで食べていたのかもしれませんが…

名前: ネコの子分 [Edit] 2017-11-08 16:07

kaoさま^^

kaoさんこんばんは~

なんと!もっちー君にもその気があるのですね。
フリースフワフワ!せっかくの新ベッド残念でしたね(T_T)
多分我が家のクッションカバーがそんな感じなのですが
スー太郎がチュッチュッと吸いまくってガビガビになりました。
あとは毛のないツルッとした猫ベッドの角っこもカミカミしてます…
何がツボに嵌るのか分からず…
お互い心配ですよね。
年齢とともに治まることを祈りましょう(^_-)-☆

名前: ニャン吉 [Edit] 2017-11-09 17:30

ネコの子分さま^^

子分さんこんばんは~

豆大福ちゃんもやってたことがあるのですね!
豆大福ちゃんもシャム系入ってますよね…
やはり遺伝的なものが関係しているのでしょうか。
我が家もららは全くせず…
スー太郎はツボに入ると夢中でカミカミチュッチュッしていて
あまりにも必死なので心配になります。
とにかくそういった物は排除するしかないですね…

子分さん地方はかない寒くなったでしょうか?
どうかお身体に気をつけてくださいね(´∀`)

名前: ニャン吉 [Edit] 2017-11-09 17:36

http://shirochan115.blog112.fc2.com/

2にゃんでお行儀よく並んじゃって~♪
ららちゃんもスー兄ちゃんに負けないくらいに大きくなりましたね。
ウールサッキング、遺伝もあるとはびっくり!
ずっと、子猫の頃の環境によるものだと思っていました。
吸ったり噛んだりする仕草はかわいいけれど、誤飲に結びつくので怖いですね。
スーちゃん、過去にも経験ありますしね。
言われてみれば、スーちゃんの毛色は笹かま猫じゃなくシャムのポイントと言えなくもないですものね。
スーちゃん、大きいくせにほんとは赤ちゃんなの~?

名前: kakobox [Edit] 2017-11-20 15:54

kakoboxさま^^

ごはん前はこのように並んでることが多いのでシャッターチャンスです。
ふたりでお利口アピールをしています(笑)

去年まではしなかったラグを噛み噛みし始めたのには焦りました。
過去の誤飲騒動の時のスーちゃんの顔が忘れられず…(普通に振舞おうとしてるのですが
目がドンヨリしていたのです)
色々と注意してあげなければいけませんね(>_<)
スーちゃん永遠の赤ちゃんだそうです(笑)


名前: ニャン吉 [Edit] 2017-11-21 13:40

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)